ふんわりラズベリーチーズ大福

%e5%a4%a7%e7%a6%8f01raspberries-1476204_640

ラズベリーソースとレアチーズクリームを贅沢に包み込んだ上品な大福!!

宏洋オリジナルドイツのラズベリーブランデー『マークグラフ・ヒンベアーガイスト』を使用したラズベリーソースとレアチーズクリームとで併せたチーズデザートをふんわりとした大福生地で贅沢に包みました!!

これは今までにない初めての『洋』と『和』のコラボレーションスイーツの完成です!!

%e5%a4%a7%e7%a6%8f03%e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%a2%e3%83%bc01

材料<生地部分(外皮)>

材料配合量
理研ビタミン社 大福ミックス‐-200100      
水(仕込み水)105
理研ビタミン社 パティグラース‐10020
上白糖25
マルトース30
レアチーズフレーバー0.6

【フロー・詳細説明】

  1. ミキサーで、大福ミックス‐200と水を良く混合する。(ビーター使用)
  2. 蒸籠にて45分間蒸し上げる。
  3. 蒸した生地をミキサーボールに投入する。
  4. フックを使用し、パティグラース‐100、マルトース、上白糖、 レアチーズフレーバーの順に投入して3速でで混合する。(
    (混合時間の目安は20分・ 糖類は数回に分けて混合する)
  5. 火星人にて包餡する。

材料<フィリング部分(内皮)>

材料配合量
ソントン食品工業社
SVチーズクリーム
100      
不二製油社
トッピング800(クリーム)
24
イタリアンリモーネパステ
(宏洋・ルッソリモンチェッロ添加使用品)
6
上白糖6

【フロー・詳細説明】

  1. トッピング800と上白糖を入れ、ミキサーでホイップする。(8分立て)
  2.  1 にSVチーズクリーム・イタリアンリモーネパステを入れ、混合する。

材料<ラズベリーソース(中心部)>

材料配合量
ラズベリーソース(自家製または、サンフルート社)100      
トレハロース10
たれ名人‐1003
マークグラフ ヒンベアーガイストブランデー1

【フロー・詳細説明】

  1. トレハロースにたれ名人‐100を媒散しておく。
  2. さらりにラズベリーソース・水を入れ①の粉末を少しずつ入れる。(だまができないよう注意する。)
  3. 直火にて、Brix45程度まで炊き上げ、最後にヒンベアーガイストブランデーを添加し混ぜ合わせる。
  4. 冷却して最後に3重包餡する。

材料<手粉>

理研ビタミン社
手粉名人‐100 使用

包餡機の条件(CN‐500用)

  • 先端ノズル φ27LL
  • アジテータ  s‐6
  • 固定リング  φ35LL
  • シャッター  15-R8

外皮14.5  内皮10.0  生産個数25

三重装置メモリ 1.5(生地14g・フィリング16g・中心1.5g)

このレシピに使われている洋酒は?

マークグラフ・ヒンベアーガイスト

 

この洋酒を注文する

 


 

ドイツ産ラズベリーブランデー「ヒンベアーガイスト」でたっぷり漬け込んだラズベリーソース

%e5%a4%a7%e7%a6%8f04

ラズベリーソースの酸味をヒンベアーガイストブランデーが一層引き立てます。

材料<フィリング部分(内皮)>

ラズベリー(冷凍品)60g     
マークグラフ ヒンベアーガイストブランデー6g
グラニュー糖34g 

作り方

  1. ボウルに冷凍ラズベリーを入れ、20~30分解凍する。
  2. ラズベリーを適度にすり潰す。(ソース状までは潰さず適度な果肉が残るように。)
  3. ラズベリーにグラニュー糖・ヒンベアーガイストブランデーを添加し、よく混ぜる。
  4. 3つ材料がよく浸透するよう一晩冷蔵庫で寝かしておく。

 

これで酸味の効いたラズベリーソースの出来上がり!!

このレシピに使われている洋酒は?

マークグラフ・ヒンベアーガイスト

 

この洋酒を注文する

Share Project :