サボテンとシナモンミルクチョコムース

サボテンビューレ

作成:ハッピースイーツホームお菓子教室 戸田美紀子講師

クセのある香りと少し苦味のあるサボテンピューレですので、おなじサボテンから取れるアガペシロップで柔らかい甘さを出し、

テキーラを加えて香りをすっきりと整えました。

またテキーラというと夏のイメージですが、りんごやシナモン、チョコレート合わせて秋冬向きのスイーツにしました。

りんごはテキーラとりんごジュースのカクテルがあるので、相性がいいと思い使用しました。

りんごはそのままではサボテンピューレの味に負けてしまうので、テキーラとシナモンでアクセントと味の中和を。

またサボテンムースを引き立てるため、ミルクチョコレートを合わせて優しい甘さと、味をまとめるためシナモンをプラス。

テキーラ香る少しスパイシーで大人向けのムースです。

 

セルクル6cm 高さ4cm 5個分

材料:ビスキュイアーモンド(15×20㎝1枚分)

卵白     30g
砂糖     30g
卵黄     20g
薄力粉     25g
アーモンドパウダー     13g

作り方

1.卵白と砂糖を合わせて、しっかり固いメレンゲを作ります。

2.卵黄を加え、軽く混ぜ合わせます。

3.薄力粉とアーモンドパウダーをふるい加え、さっくりと混ぜ合わせます。

4.シートに伸ばして、190℃ 7〜9分焼きます。

5.冷めたら、セルクルの大きさに抜いておきます。

 

材料:りんごのシナモンコンポート

りんご
(皮を剥いた状態)
    100g
レモン汁     適量
砂糖
(全体の30%)
     30g
JMテキーラ     8cc
シナモン      2g

作り方

1.りんごは皮をむき、薄くスライスし、レモン汁で和えます。

2.鍋に①のりんごと砂糖を加え1時間ほどおきます。

3.水分が出てきたら、火にかけ、汁気がなくなり少し色づくまで煮詰めます。

4.ボウルに移し、粗熱が取れたら、テキーラとシナモンを加えて漬け込んでおきます。

 

材料:サボテンはちみつムース

サボテンピューレ      60g
アガベシロップ      33g
生クリーム35%      75g
粉ゼラチン      4.5g
     22.5cc
JMテキーラ     12cc

作り方

1. 鍋にサボテンピューレとアガベシロップを加え、火にかけアガベシロップをとかします。

2.ふやかしたゼラチンを湯煎で溶かし、1と合わせます。

3.氷水につけ、とろみがついたら、7分立てにした生クリームと合わせます。

4.セルクルに1つ30gずつ流し、冷凍庫で表面が軽く固まるまで冷やします。

5.表面が軽く固まってきたら、りんごのコンポートを中心に少し押し込むようにして、9gずつ真ん中に広げ、再び冷凍庫で冷やし固めます。

 

材料:シナモンミルクチョコレート

44%ミルクチョコレート      56g
牛乳      36g
粉ゼラチン      3.2g
      16cc
生クリーム35%     100g
シナモンパウダー       2g

材料:シロップ

砂糖      10g
JMテキーラ       6g
      15cc

作り方

1.溶かしたチョコレートに、牛乳を加え、乳化させます。

2.ふやかしたゼラチンを湯煎で溶かし、①と合わせます。

3.シナモンを加え、氷水につけとろみついてきたら、7分立てにした生クリームと合わせます。

4.セルクルに流していきます。

5.焼いておいたビスキュイの表面にシロップをうち、チョコムースの上に乗せて、そのまま冷凍庫で冷やし固めます。

6.しっかり冷え固まったら、セルクルから抜いて、ナパージュとソテーしたりんごでバラを作り飾り付けます。

 

このレシピに使われている洋酒は?

「JMテキーラ・エクストラアネホ」商品紹介ページ

 

Share Project :