ムース ショコラオランジュ

/Author: 管理者ユーザー宏洋
ノンシュガーで華やかなオレンジの香りがしっかりする、ティテルーズ・トリプルセックの魅力をめいっぱいにつめたムースです。 オレンジムースは加熱すると香りが消えやすくなりますが、ティテルーズを使うとオレンジの香りが蘇ります。 ビターチョコムースの香り付けにもティテルーズを使い、ノンシュガーなのでチョコのビター感を損ないません。 オレンジ感いっぱいの上品なムースは女性だけでなく、男性にも食べやすい上品な美味しさです。 セルクル 6cm×6個分 材料(ビスキュイアーモンド生地 16×20cm) 作り方 ①卵白をほぐして、砂糖を加えてしっかりしたメレンゲを作る。 ②卵黄を加えて、混ぜきる前にA の粉類をふるって加え、混ぜ合わせる。 ③型に流して平らに伸ばし、180度で10~13分焼く。 ④粗熱が取れたら、セルクル 6 センチ で抜いておく。   材料(ムース...

ライチジュレ

/Author: 管理者ユーザー宏洋
作成:パティスリーレザネフォール 菊地覧一シェフ ライチは中国南部原産のフルーツで、その昔唐の時代に時の皇帝が楊貴妃のために長安から嶺南(福建省)まで莫大な費用をかけて取りに行かせたという有名な故事があり、当時はそれ程貴重な果実だったそうです。そのライチにオレンジ風味をプラスした後味スッキリのゼリーのご提案です。 通常はライチリキュールを使うところですが、ティテルーズ・トリプルセックを使う事により、いっそう爽やかさとスッキリ感が増しています。 ティテルーズ・トリプルセック60%は水分量が少なくオレンジピールの香りが凝縮されているので、少量添加で効果があります。また、甘みの無いノンシュガータイプですので余分な風味がつきません。 暑い夏場の一品に是非お試しください!!   材料 作り方 ①. ライチピューレと水を良く合わせ、沸騰させる。 ②. 事前に寒天を水で戻しておき、グラニュー糖と合わせ①に加える。 ③. ②を85℃まで加熱する。 ④.粗熱をとった③にティテルーズ・トリプルセックとレモン果汁を加える。 ④....

天然イオン水ゼリー

/Author: 管理者ユーザー宏洋
作成:お菓子の家スワン 様 オレンジの香りとほのかな酸味のきいた、さっぱりしたゼリーです。 さっぱり食べたいゼリーの後味が甘ったるいとガッカリするもの。 そこで、ティテルーズ・トリプルセックで甘味のキレを良くし、オレンジの香りでさらに爽やかに仕上げました。 様々なゼリーのベースとなる様に非常にシンプルに仕上げましたので、各種フルーツ、果汁等と合わせてアレンジしてみてください! 材料 作り方 1.「パールアガ―」と砂糖を粉末混合し水に溶かします。 2.火にかけ80℃迄加熱溶解します。 3.「フルーツサン」を水に溶解しておく(2000mlの天然水から500ml移したもの)。 4.上記2,3を加え均一にして85℃迄温める。 5.ティテルーズ・トリプルセックを加えます。 6.容器に流し込みます。(1個90g)   このレシピに使われている洋酒は? ➡ 「ティテルーズ・トリプルセック」商品紹介ページ ...

ルビーグレープフルーツ水饅頭

/Author: 管理者ユーザー宏洋
作成:理研ビタミン株式会社 様 日本の伝統菓子である葛(水)饅頭とすっきりグレープフルーツとの夢のコラボレーション! 果肉たっぷりの瑞瑞しいグレープフルーツを宏洋オリジナルのフランス産ティテルーズ・トリプルセックを添加して より瑞瑞しさを演出できます。 材料(葛生地) 作り方 1.葛ミックス、上白糖、トレハロース、クエン酸ナトリウムを混合する。 2.蒸練機に水、白ワイン、レモン果汁を入れ上記1をダマがないように投入混合する。 3.15分間蒸練する。 4.粗熱がとれたら火星人※にて包餡する。 材料(フィリング部分) 作り方 1.ルビーグレープフルーツフィリングとティテルーズ・トリプルセックをビーターで軽く混合する。            包餡機の条件(レオン火星人CN‐500用) ・先端ノズル φ18L   ・アジテータ  S‐1 ・固定リング ...

マッドケーキ

/Author: 宏洋 編集者ユーザー
ザ・ペニンシュラ東京 野島 茂シェフ   ■マッドケーキ生地 材料 ※他のトリプルセックであれば量は2倍必要。ティテルーズ・トリプルセックは経済的メリットがある。 ■シャンティー 材料 ■仕上げ 材料   作り方 マッドケーキ生地 1.室温に戻した卵黄・グラニュー糖・ティテルーズトリプルセックを混ぜ合わせる。 2.チョコレートを溶かし(37℃)、1を加え混ぜる 3.軽くホイップした生クリームを合わせ、砂糖なしで立てたメレンゲを合わせる。 4.プリンカップで比重74gに調整する。決して混ぜすぎないように。 5.型に流し焼成、オーブン内に湯を張ったボールを入れる、湯煎焼にはしない。 160/160℃でセット→150/140℃で30分で様子見て、 ・・・その後は・・12㎝の場合は自然排気で15分前後焼成 18㎝の場合は自然排気で35分前後焼成 6.焼き上がりに側面にナイフを入れる。(Ø12/45分・Ø15/65分) 徐々に落ち込んでくるので、ナイフは生地に触れないように型の側面に添わせるように動かす。   このレシピに使われている洋酒は? →ティテルーズ・トリプルセック   この洋酒を注文する   ...
作成:パティスリートゥルモンド 坂下寛志シェフ 南イタリアのレモンリキュール「ルッソ・リモンチェッロ」をテーマにしたスッキリ甘酸っぱいサヴァランのご紹介です。 パインを合わせ、隠し味には爽やかさを演出してくれるティテルーズトリプルセックを加え、夏にもスッキリ美味しく召し上がれます。 アマルフィ産レモン100%のルッソ・リモンチェッロに香りを近づけるため、シチリア産レモンジュースを合わせるのがポイントです。 鮮やかなフルーツを飾ればショーケースを明るくしてくれますね! *160㏄カップ使用   パータ サヴァラン 材料 【作業工程:パータ サヴァラン】 水とイーストで予備発酵する。 薄力粉、強力粉、グラニュー糖、全卵、予備発酵したイーストをミキサーに入れ、ビーターで3速で1分まわす。 塩を入れ、3速または4速で3~4分程まわし、グルテンをしっかり出す。 柔らかくしたバター、レモンゼストを加え合わせる。 30℃のホイロで20~30分発酵させる。 軽くパンチして、各20gミラソン型に絞る。 30℃のホイロで40~50分程発酵。 表面に霧を吹いて焼く。デッキオーブン 上火210/下火170 15分~20分 *翌日まで寝かせる。 【作業のヒント】 インスタントドライイーストは本来予備発酵がいらないが、季節によっての変動を少なくするため、予備発酵を取り入れている。 グルテンを出す工程で、まわしすぎるとグルテンが切れてやり直しとなるため注意する。 ...