マークグラフ「マークグラフェン・ブレンネライ」社の歩み

マークグラフ商品紹介ページを追記更新しました。

詳細は下記のリンク先からご参照ください。

➡ 「マークグラフ」商品紹介ページ

 

マークグラフ⑨

マークグラフェン・ブレンネライ社(通称:マークグラフ社)は1924年1月29日、南ドイツのフライブルク近郊、エメンディンゲンのマークグラフェン通り26番地に創立されました。

しかし、第一次世界大戦(1914~1918年)後のドイツそしてヨーロッパでは経済恐慌が続き、マークグラフ社は営業を停止せざるを得なくなり、さらには当時のオーナーは死去してしまいました。

1928年7月11日、ヨーゼフ・シュトラック(Josef Strack)氏が、独立事業家としてこの会社を継承。この時から、シュトラック家によるマークグラフ社の経営が始まりました。

 

 

 

マークグラフ①

 

 

左画像の左2番目が1970年代頃の

シュトラック家二代目のヘルベルト・シュトラック氏

 

 

 

 

 

 

 

Share Post :