マイヤーズラム漬けフルーツ

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%a9%e3%83%a055%e5%ba%a601

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%a9%e3%83%a055%e5%ba%a603 %e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%a9%e3%83%a055%e5%ba%a602

ラム漬けフルーツを作るには最適なマイヤーズラム!今回は、フルーツ漬け込みに最適なコンフェクショナリー55°を使用したレシピの一例をご紹介します。

材料

ドライフルーツ
・オレンジ
・レモン
・パイナップル
・アンゼリカ
・ドレンチェリー
・レーズン
・あんず
・リンゴ
・クルミ
マイヤーズラム コンフェクショナリー55°
(コンフェクショナリー40°でも可能)   
シロップ
(糖度70前後)

作り方

事前処理

ザルなどにドライフルーツをあけて、 軽くぬるま湯(30℃~35℃)で洗う。 (フルーツ表面の油を取り除く。)

※注意 フルーツにあまり水分が浸透しないよう気をつける。

短期間でラムレーズンを仕上げる方法

①シロップ(糖度70度前後の物)または、グラニュー糖を水で溶かした物 でフルーツを炊き上げる。
(レーズンに糖分が浸透することを目的としています。)

②上記工程である程度糖分を浸透させた後に、シロップでつけたままの フルーツを保存容器や、ZIPロックのような密閉容器に移します。
マイヤーズラムコンフェクショナリー55°を添加します。 (添加量の目安は、フルーツ重量の30%程度に相当する原液を添加。)
フルーツ全体にまんべんなくマイヤーズラムが浸透するように。少ない 場合はラムを足して下さい。

③上記準備が整ったら、1ヶ月程度保存してください。 時々、容器を確認し、まんべんなく浸漬されているか確認してください。

 

これで美味しいマイヤーズラム漬けフルーツの出来上がり!!

このレシピで使われている洋酒は?

マイヤーズラム コンフェクショナリー55°

 

この洋酒を注文する

 

Share Project :