cotta3

デリツィア・リモーネ

/Author: 管理者ユーザー宏洋
作成:cottaパートナー,お菓子研究家 marimo さん,レモンのリキュール「ルッソ・リモンチェッロ」を使ったお菓子です。ふんわりしたスポンジ生地を丸く焼いて、中にカスタードクリームを詰めています。更にルッソ・リモンチェッロのシロップをスポンジに染み込ませてから、外側をルッソ・リモンチェッロをたっぷり使った生クリームでコーティングします。レモンの爽やかな香りと、しっとりした口溶けが美味しいです。冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりください。 <直径7cmボンブ型6個>スポンジ生地 材料(スポンジ生地)作り方 1.ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、湯煎に掛けながらハンドミキサーで泡立て、温かく(40℃ぐらい)なったら湯煎から外す。白くふわふわになるまで泡立て続ける。2.小麦粉をふるい入れ、底から返すように混ぜる。3.別のボウルで湯煎しておいた牛乳とごま油に、生地を2すくい程加え、混ぜ合わせる。4.それを元にボウルに戻す。底から返すように混ぜ、均一でツヤっとした生地になったらOK。5.オイルを塗った型に生地を流す。6.170℃に予熱したオーブンで15分程焼く。7.網の上に出して冷やします。材料(クレーム・パティシエール)作り方 1.ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、白っぽくなるまで泡立て器でする混ぜる。2.小麦粉も加え混ぜる。3.鍋に牛乳と、縦に割いたバニラビーンズを入れ火にかけ、沸騰直前まで温める。それを2のボウルに少しずつ入れ、泡立て器で混ぜる。均一になったらOK。4.濾しながら、鍋に戻す。5.中火にかけ、ホイッパーで絶えずかき混ぜる。硬さが出てからも混ぜ続け、ゆるくなったら混ぜ終わり。6.バットにあけて、ぴったりラップをして保冷剤を上に乗せて急速に冷ます。粗熱が取れたら冷蔵庫で保管する。材料(ルッソ・リモンチェッロのシロップ)作り方 1.小鍋でグラニュー糖と水を加熱し、グラニュー糖が溶けたらルッソ・リモンチェッロを加え、冷ましておく。材料(ルッソ・リモンチェッロのクリーム)作り方 1.ボウルに生クリーム、グラニュー糖、ルッソ・リモンチェッロを入れハンドミキサーで泡立てる。ツノがたたない、とろ~りとした感じにする。作り方(組み立て) 1.生地の裏側に菜箸をグサグサと刺し、中に空洞を作る。2.細い口金を付けた絞り袋で、クレームパティシエールを絞る。3.表面がしっかりするまで刷毛でシロップを塗る。4.クリームを流しかける。5.バットをトントンと台に打ち付け、下までクリームを流す。冷蔵庫で30分ほど冷やし固めたら完成。お好みでチャービルを飾ると可愛い。 このレシピに使われている洋酒は? ➡ルッソ・リモンチェッロ  ➡ ㈱TUKURU cottaさんのHP➡ marimo...
%e3%83%aa%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%94%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%ab%e3%83%83%e3%82%bd%e3%83%aa
作成:パティスリートゥルモンド 坂下寛志シェフ南イタリアのレモンリキュール「ルッソ・リモンチェッロ」をテーマにしたスッキリ甘酸っぱいサヴァランのご紹介です。 パインを合わせ、隠し味には爽やかさを演出してくれるティテルーズトリプルセックを加え、夏にもスッキリ美味しく召し上がれます。 アマルフィ産レモン100%のルッソ・リモンチェッロに香りを近づけるため、シチリア産レモンジュースを合わせるのがポイントです。 鮮やかなフルーツを飾ればショーケースを明るくしてくれますね!*160㏄カップ使用  パータ サヴァラン 材料【作業工程:パータ サヴァラン】水とイーストで予備発酵する。 薄力粉、強力粉、グラニュー糖、全卵、予備発酵したイーストをミキサーに入れ、ビーターで3速で1分まわす。 塩を入れ、3速または4速で3~4分程まわし、グルテンをしっかり出す。 柔らかくしたバター、レモンゼストを加え合わせる。 30℃のホイロで20~30分発酵させる。 軽くパンチして、各20gミラソン型に絞る。 30℃のホイロで40~50分程発酵。 表面に霧を吹いて焼く。デッキオーブン 上火210/下火170 15分~20分*翌日まで寝かせる。 【作業のヒント】インスタントドライイーストは本来予備発酵がいらないが、季節によっての変動を少なくするため、予備発酵を取り入れている。 グルテンを出す工程で、まわしすぎるとグルテンが切れてやり直しとなるため注意する。 ...